はははのはの口コミやレビュー、成分などの情報を徹底調査したサイトになります。

はははのは口コミ調査部

未分類

希望の性別の赤ちゃんを授かるには

投稿日:

世の中には、「どうしても女の子が欲しい!」「男の子が欲しい!」と願うママが多いことをご存知ですか?

特に、一人目が男の子で経済的な都合で2人までしか子どもをモテない状況だったり、二人連続で男の子を授かって、次が最後の子どもに決めている場合などはどうしても女の子が欲しくなる場合もあります。

逆に、ご主人が長男で自営業をやっている実家のため、跡取り息子が必要な場合や、女の子ばかりを授かってる場合は次は男の子が欲しいと思うことが多いようです。

そんな時、希望の赤ちゃんを授かるために色んな産み分けの情報を調べるそうです。中国式産み分けカレンダーや日本の産婦人科である杉山先生が第一人者の膣内の環境と排卵日予測から行う産み分けなど、どうにかして希望の性別の赤ちゃんが授かれないかを考えるそうです。

中国式産み分けカレンダーとは

中国式カレンダーとは、昔から代々伝わる方法で、どちらの性別が産まれるかを記載されたカレンダーに合わせて性交渉をすることで、希望の性別の赤ちゃんを授かろうという方法です。もちろん、科学的な根拠はありませんが、一種の統計学として編み出された方法で、中国ではもっともポピュラーな産み分け方法のようです。

 

膣内環境と排卵日予測から行う産み分けとは

X精子(女の子)とY精子(男の子)の特性を踏まえ、膣内のPH値の排卵日予測から逆算してセックスを行い、産み分けをする方法です。排卵日が近くなると膣内がアルカリ性の状態に変化するため、アルカリ性に強いY精子が生き残りやすくなって男の子が生まれ安くなり、膣内が酸性の状態だと酸性に強いX精子が生き残りやすくなるため女の子を授かりやすくなります。

ただ、排卵日を予測するのは簡単ではなく、毎日基礎体温を計測して3ヶ月継続したあたりでようやく排卵日が特定できるようになるかどうかと言った感じです。。

しかも、排卵日は普段の生活習慣やストレスによっても変化しやすいため、基礎体温をちゃんと測っていたところで予測しにくい場合がほとんどです。

そんな時、排卵日予測から膣内のPH値を測るのではなく、外的にPH値を酸性かアルカリ性のどちらかに寄せることができるのが、ベイビーサポートという産み分けゼリーになります。

-未分類

Copyright© はははのは口コミ調査部 , 2017 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.